医療レーザー脱毛器

医療レーザー脱毛器の種類

医療レーザー脱毛医療脱毛を行うことは、医療行為となるため、医師また医師の管理の元で施術を行い、レーザー脱毛に使用する機器も、その安全性や効果が十分に立証されたものを使用することが重要になります。

医療レーザー脱毛器の種類は、大きく分けて2種類あります。ダイオードレーザーとアレキサンドライトレーザーです。

 

ダイオードレーザーの特徴

ダイオードレーザーの特徴ダイオードレーザーは、毛根のメラニンに届く光の波長が800ナノメートルで、これはメラニンに反応する波長とほぼ同じです。この光の波長がメラニン色素と反応すると、光エネルギーが熱エネルギーへと転換されます。この時生じた熱エネルギーが毛根に蓄積されて、一定のレベルに達すると毛根を破壊する仕組みです。 レーザー光を照射しながら冷却する機能が付加されているため、肌を冷却しながら照射を行え、痛みの少ない施術が可能でやけどの心配がありません。

また、レーザーの照射時間を長めに設定できるので、深い部分にある毛根にもダメージを与えることができます。このダイオードレーザーは、日焼けした肌や色素沈着の多い肌に対してもより広く適応できるようです。日本人の肌質や毛質に適しており、安全で高い脱毛効果を得ることができるが特徴です。

 

アレキサンドライトレーザーの特徴

アレキサンドライトレーザーの特徴次にアレキサンドライトレーザーですが、アレキサンドライト(金緑石)と呼ばれる鉱物を使用して光を照射しており、波長は755ナノメートルで、ダイオードレーザーの照射する波長と似通っています。このレーザー脱毛器も照射と同時に冷却ガスを噴射するため、肌表面のダメージや痛みを最小限に抑えることができます。

脱毛後は毛穴がきゅっと引き締まり、素肌がつるつるすべすべになると言われています。また、ダイレクトに毛根部が反応するため、産毛のような細い毛に照射した場合でも脱毛されることが特徴です。このアレキサンドライトレーザーは、シミ、そばかす、ニキビ、毛穴の処置にも使われています。

 

この2種類の医療レーザー脱毛器は、共に米国のFDAと呼ばれる機関から認可を受けており、安全性の高い医療用脱毛器となっています。

執筆者:kayo

kayoです。私のサイトにようこそ!
小さい頃からムダ毛に悩まされていて、学生の頃から脱色や自己処理による脱毛を繰り返していました。その後、肌への負担を考えて脱毛サロンに通うようになったのですがムダ毛の悩みが改善されず、医療レーザー脱毛へと興味が移っていきます。それらの経験を踏まえて、私の独断と偏見で全国の脱毛サロンを紹介しています。

全国の脱毛クリニック

全国の脱毛クリニック 都道府県別に脱毛クリニックを紹介
都道府県別に脱毛クリニックやエステサロンの所在地を紹介しています。

脱毛サロンのランキング

医療レーザー脱毛人気ランキング 医療レーザー脱毛人気ランキング
ムダ毛を完全に無くしたいという方へ。永久脱毛が可能な、人気の美容外科・医療脱毛クリニックを紹介しています。

脱毛専門サロン人気ランキング 脱毛専門サロン人気ランキング
脱毛サロンには興味があるけど、痛みに弱い方や肌が敏感な方。痛みが全くない肌に優しいフラッシュ脱毛を仕様している脱毛サロンを紹介しています。

メンズ脱毛人気ランキング メンズ脱毛人気ランキング
男性の方でムダ毛処理をしたい方。ヒゲを格好よくデザインしたい方には、男性専用の脱毛エステサロンを紹介しています。

脱毛の基礎知識

脱毛基礎知識 脱毛に関するお話
医療レーザー脱毛などの脱毛に関する基礎知識をまとめて紹介しています。